データレコーダソフト改正履歴

 ダウンロードへ移行して、最新版ソフトを取得することができます。

Ver.8.00 2017年10月14日
  8ch 15BXL用計測ソフトにDACS USBデバイスサーバー対応ネットワーク版 Ver.8.00 を追加
Ver.7.11 2016年1月12日
  8ch 15BXL用計測ソフト 4ch 15BXW計測ソフト
  (1) 計測データのメモリ保存サンプリング数を4倍に拡張 最大209万点
  (2) 8ch 15BXL用計測ソフトのサンプリング間隔最小値 8ch版の4ch動作時 40μs に向上
Ver.7.10 2015年12月10日
  8ch 15BXL用計測ソフト 4ch 15BXW計測ソフト
  (1) 条件付記録機能追加   最大/最小電圧を指定して、条件が一致する場合のみデータ記録
  (2) 自動記録可能なサンプリング間隔を最小0.4msまで拡張
  (3) 横軸縮小の波形表示改良ほか、記録開始トリガ使用時のデータ記録開始点改良など。
Ver.7.02 2015年9月16日
  8ch 15BXL用計測ソフト ch5~ch8 のアンプゲイン画面表示不具合修正
Ver.7.01 2015年5月6日
  ワイヤレス計測ソフト DACS-9600用 ADG960 更新 下記の 2015/4/4 (2)~(5)と同じ
Ver.7.01 2015年4月4日
  8ch / 4ch / 2ch / 2ch(コンパレータ付)対応をダウンロードページに掲載。
  (1) サンプリング間隔最小値 4ch版の2ch動作時 40μs、2ch版 150μs に向上
    サンプリング間隔最小値 8ch版の4ch動作時 100μs に向上
  (2) 0V(GND)マークの表示を追加。
  (3) 各チャンネル波形表示色を、パラメータファイルにて任意に指定可能。
  (4) ファイル計測データ読取りを高速化。検索操作時の画面高速スクロール機能追加
  (5) そのほか画面表示背景色などを追加し、表示を見やすくしました。
Ver.6.22 2013年5月3日
  FTDI社のUSB-ICを使用している他社製品、および弊社モーションコントローラなどを、
  同一パソコンに接続していても、ソフト起動時に自動選択して動作することが可能となりました。
Ver.6.21 2011年3月26日
  ハードウェアコンパレータ付計測ユニット(15BXP-E2T/D2T)のコンパレータ機能に、
  外部JOB起動機能を追加。(注)D151ADT.exe のみ。
Ver.6.20 2009年12月28日
  計測データの自動ファイル保存動作にて、最大記録点数を約6億点に拡大。
Ver.6.12 2009年10月20日
  8チャンネル計測ユニット(15BXL)用の計測ソフトにて、計測停止時に、
  まれに「電源接続なし」と誤認することがある不具合を修正。(注)D151ADL.exe のみ。
Ver.6.12 2009年2月28日
  15BXP-E2T/D2T に自動計測スタート機能を追加。(注)D151ADT.exe のみ。
Ver.6.11 2009年2月11日
  ミニノートパソコンの画面サイズ(縦600ドット)で使用できるようにしました。
Ver.6.10 2009年1月18日
  計測データの記録ファイル名(先頭6文字)を任意に変更可能としました。
Ver.6.01 2008年1月15日
  絶縁DIO付 計測ユニット 15BXP-E2T/D2T に、外部サンプリング信号同期機能を追加。
Ver.6.00 2008年1月15日
  8チャンネル計測ユニット15BXLシリーズも、表計算ソフトなど にて直接読取りが可能な
  CSV形式ファイル保存としました。その他の改良点は15BXWなど(2007年12月24日)と同じ。
Ver.6.00 2007年12月24日
  (1) 計測データ保存にて、表計算ソフトなど多くのアプリケーションソフトにて直接読取りが可能な
    CSV形式ファイル保存としました。
    設定保存ファイル、ユーザ単位定義ファイルもCSV形式としました。
  (2) 保存データの計測値を、これまでのオフセットバイナリ形式から電圧値表記にしました。
  (3) 自動ファイル保存にて記録したすべてのデータをファイル名変更なしに読取り可能としました。
  (4) そのほか詳細な部分の改良をしました。
Ver.5.20 2007年8月8日
  8チャンネル15BXL用データレコーダソフト追加
Ver.5.10 2007年7月3日
  絶縁デジタル入出力タイプ(15BXP-E2T/D2T)用 レコーダソフト(D15ADT)新規追加。
  複数デバイス接続時に、2msecより短いサンプリング間隔で、PC能力不足となる不具合を修正。
  そのほか、複数デバイス接続時の改良をしました。
Ver.5.00 2007年6月1日
  チャンネル相互絶縁タイプに対応
  チャンネル相互絶縁タイプでは、すべてのチャンネルでアンプゲインを個別に設定可能
  15BXP-D2/E2シリーズを複数台接続した場合のコンパレータ出力不具合を修正しました。
Ver.4.32 2007年1月13日
  デバイスOPEN処理の一部を改良
Ver.4.31 2006年7月23日
  (1) 1デバイスのみ接続した場合のファイル保存形式を変更し、データ容量を縮小
  (2) 電圧拡大文字表示と、最高電圧/最低電圧/電圧振幅/平均電圧表示を追加
Ver.4.20 2005年11月24日
  (1) ユーザ設定単位機能追加
  (2) 左右に独立した縦軸スケール表示、カーソル位置計測データ自動読取機能追加
    自動ファイル保存を2msサンプル間隔から可能とするなど、その他詳細な部分にて改良を実施。
  (3) 計測アンプ15BXAMPを接続した場合の、オフセットバランス機能追加 Ver.4.10
Ver4.01 2005年9月4日
  (1) 時間軸縮小表示機能追加 Ver3.21 計測中も縮小操作可能 Ver4.01
  (2) モニタ波形スクロール時のデータ検索機能を追加 Ver3.2
  (3) 計測中のスケール線表示(ペンレコーダ風の表示) Ver4.01
  (4) Ver4のレコーダソフトは、標準版 / 高分解能版 / Ver3以前の計測ユニットを自動識別します。
    Ver4 と Ver3 の互換性について

  このページに直接こられた方は、こちらをクリックして、
  ダックス技研株式会社 計測制御用電子機器のHOMEに移動してください。
  USB接続のDIO、計測ユニットなどDACS製品を掲載しています。

    ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380

Copyright(C) DACS electronics