Android USB製品を接続   [ 1 2 3 4 5 ]


  Android はタブレット端末とスマートフォンの多くに搭載されているOSです。 この Android に対応したUSBドライバ d2xx がFTDI社より公開され、ダウンロードできるようになりました。
  この解説では、簡単なサンプルプログラムを作成し、Android端末 NEXUS7 と弊社USBインターフェイス製品を接続して動作させています。 サンプルプログラムは、キー入力したコマンド文字列を送信し、デバイスが応答してくる文字列を受信して表示するまでの、 簡単ながら、「これさえできれば」という基本的なものです。

本解説欄(1~5と増設ページ)の記述内容に関するご質問をいただきましてもお応えできません。


デジタル入出力基板 DACS-2500 を接続       ワイヤレス デジタル入出力 DACS-9600 親機を接続

  ・カウンタ(DACS-1500H/2500/9600-CNT)用のプログラムを掲載(更新2014/7/1) →こちら
  ・NEXUS7   2013   に関する情報を p.4 に追加しました。(2014/6/22)

  AC電源で動作させるには

    NEXUS7   2013   は、BUFFALO社の USBハブ BSH4AMB03BK/N と組合せると、
    ACアダプタからタブレットに電源供給をしながら、USBデバイスの使用が可能です。
    弊社のUSBインターフェイス製品も動作確認済みです。
(2016/4/23)

まずは、アプリ開発の準備から始めます。   開発言語は Java です。

  Windowsパソコン上で、Eclipseなどのツールを使ってプログラムを開発し、 タブレットにUSB経由で転送して、実機動作確認を行うスタイルとなります。

  機器の準備

(1)  ソフト開発用のWindowsパソコン
(2)  Androidを搭載したタブレット。
    USBデバイスをタブレットから動作させるため、USBホスト対応が必要条件です。
    Google NEXUS7 (マザーボードでおなじみ台湾ASUS社製) を使用。Andoroidバージョンは 4.2.1 です。
(3)  デジタル入出力基板 DACS-2500 など。
    本解説で使用しているサンプルプログラムでデータ送受信動作が可能なデバイス
    DACS-1500H, DACS-1700, DACS-2500, RM5500, DACS-9600 の各シリーズ
    (注1) DACS-8200 はソースプログラムのボーレート設定を変更して動作可能。
    (注2) DACS-2600 は、ソースプログラムを本解説の最終ページにあるものとおきかえてください。
(4)  USB microB 変換アダプタ (iBUFFALO製 BSMPC11C01BK を使用)
(5)  ごく一般的なUSBケーブル(A-Bタイプ)

  あると便利なケーブル類

(6)  USB延長ケーブル(A-Aタイプ) パソコンとタブレットの接続延長用
(7)  micro USB延長ケーブル (COMON製 MBE-10)
    アプリ開発中はタブレットのmicro USBコネクタにケーブルを頻繁に抜き差しするため、
    micro USB延長ケーブルの先で差し替えることで、タブレットのコネクタを保護できます。


左から上記項目番号に対応させて、(2)の付属ケーブル、(6)、(4)、(5)、(7)

  開発用ソフトウェアの準備 (すべて公開先から無償でダウンロードできます。)

  Windowsパソコンにインストールするソフトウェアです。

(1)  Java で作成したプログラムを実行する JRE (Java Runtime Environment) をインストール
    (注) インターネットでWebを閲覧している場合、この機能はインスートール済みのはずです。
(2)  JDK (Java Development Kit) をインストール
(3)  Eclipse (Java 開発のためのIDE) をインストール
(4)  Android SDK をインストール
    (注) 最新版では、(3)Eclipseと(4)Android SDK は一体となっていています。使用バージョンは v22.0.1 です。

  以上のソフトウェアの ダウンロード先とインストール方法 については、多くの方々がネット上に情報をのせています。 キーワード検索をして、そちらを参照してください。これらのソフトウェアはバージョン更新がありますので、書籍よりもネット上の情報を収集した方が確実です。

次のページへ

  このページに直接こられた方は、こちらをクリックして、
  ダックス技研株式会社 計測制御用電子機器のHOMEに移動してください。
  USB接続のDIO、計測ユニットなどDACS製品を掲載しています。

    ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380

Copyright(C) DACS electronics