Android USB製品を接続   [ 1 2 3 4 5 ]


サンプルプログラムをダウンロードし、適当なフォルダーに解凍してください。

  こちらをクリックしてダウンロード   →   サンプルプログラム DacsUsbSample

DacsUsbSampleプロジェクトにUSBドライバ d2xx.jar を登録します。

  ダウンロードしたサンプルプログラム DacsUsbSample → libs フォルダを開き、
ファイル d2xx.jar を、プロジェクトのフォルダ libs にドラック&ドロップでコピーします。

  次に、メニューの [ Project ] → [ Properties ] → 左一覧の[ Java Build Path ] と進みます。
Properties が選択できない場合は、画面左にあるDacsUsbSampleプロジェクトをクリックして選択してからやり直します。

  [Add JARs...] をクリックして、DacsUsbSample → libs を開き、先ほどコピーした d2xx.jar を選択しOKをクリックします。 d2xx.jar - DasUsbSample/libs が追加になっていることを確認して終了します。

サンプルプログラムをコピーします。

  Eclipse にて、下記のファイルを開いて表示し、先にダウンロードしたファイルの内容に書きかえます。
ダウンロードしたファイルをメモ帳などのエディタにて開いて、コピー&ペーストでEclipse側のファイルを書きかえます。 必ず、Eclipseを起動して、Eclipseでファイル内容を表示したものを書きかえてください。

  (1) AndroidManifest.xml   書きかえ
  (2) src → jp → dacs_giken → dacsusbsample フォルダにある DacsUsbSample.java   書きかえ
  (3) res → layout フォルダにある activity_dacs_usb_sample.xml   書きかえ
  (4) res → values フォルダにある strings.xml   書きかえ
  (5) res → values フォルダにある styles.xml   書きかえ
  (6) res → xml フォルダを、フォルダごと res にドラック&ドロップにてコピー

    すなわち、res フォルダ に、xml フォルダが追加になります。
    xmlフォルダには device_filter.xml ファイルが入っています。

  書きかえ終了にて、ファイルを保存し、eclipse を再起動してください。
  プロジェクトのエラー表示 が、しばらくして、正常表示 になれば、 書きかえが成功です。これでパソコン側の準備が完了しました。

前のページへ   次のページへ

  このページに直接こられた方は、こちらをクリックして、
  ダックス技研株式会社 計測制御用電子機器のHOMEに移動してください。
  USB接続のDIO、計測ユニットなどDACS製品を掲載しています。

    ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380

Copyright(C) DACS electronics