TOPへ

モーションコントローラソフト

PMC-600/PMC-960

対応製品   DACS-2500K-PMV6   DACS-1500H-PMV5   DACS-9600-PMV5

最大6軸直線補間のティーチングプレーバックと手動操作が可能な Windows版ソフト

 モーションコントローラソフト PMC-600

    USBインターフェイス製品
      DACS-2500K-PMV6、DACS-1500H-PMV5 基板
      DACS-2500KD(2500KEX)-PMV6-ISO 用の
    最大6軸直線補間のティーチングプレーバックと
    手動操作が可能なWindowsソフトです。

 モーションコントローラソフト PMC-960

    ワイヤレス製品
      DACS-9600-PMV5基板
      セット品 DACS-96SET-PMV5
                  DACS-96SBX-PMV5 に対応しています。
    最大制御軸数が5軸となっている以外は、
    PMC-600と同じ機能です。

 これらのソフトは製品添付のCD-ROMに収納しています。
 取扱説明書はCD-ROM収納のPDFファイルのみです。

■ PMC-600/PMC-960 取扱説明書

 ■対応OS

Windows
  10, 8(8.1), 7(64/32bit), Vista, Xp

ティーチング操作

 マウスおよびキーボードを用いて、パソコン画面上でティーチング操作をして、 自動運転用のJOB (最大10個) を作成することができます。 各JOBには最大99ステップのコマンドを記録することができます。 また、JOBの連続確認動作、1コマンド確認動作 (NEXTとBACK) を、 画面上の操作ボタンを使用して実行することができます。

コマンドの種類

DMOVE
IMOVE
OUTB
OUTP
INPUT
SET
DEC
HOME
PRS
Timmer
NULL
END

指定位置への移動
指定移動量の移動
デジタル出力 (bit)
デジタル出力 (グループ)
デジタル入力状態による分岐
レジスタ値のセット
レジスタ値の減算と減算結果による分岐
原点リミットサーチ
位置リセット
タイマー(IMOVEコマンドを利用)
無指定
終了

自動運転動作

 汎用デジタル入力にJOB番号を指定して、デジタル入力のみで、自動運転の起動と停止が可能です。  (注) 自動運転時にもパソコンを接続して、PMC600ソフトを動作させている必要があります。

マニュアルデータ入力操作

 各軸の位置を数値にて直接指定して、任意の位置に移動させることができます。 また、画面上の手動操作ボタンにて、各軸単独の手動操作ができます。

リミットスイッチ、非常停止、センサストップ入力に対応

 各軸+方向、-方向のリミットスイッチ動作に対応
 非常停止入力に対応
 センサストップにてセンサ利用の位置決め制御が可能

各軸現在位置および動作状態の画面表示

動作パラメータ設定

 ユーザ独自仕様のコントローラとすることができます。


  更新履歴 2015年1月11日 Ver. 2.0
    ・ワイヤレス DACS-9600-PMV5用 新ソフト PMC-960
    ・センサストップ機能追加
    ・自動運転状態をデジタル出力
    ・教示運転時の速度3段階指定可
    ・5軸以下のボードにて汎用DO追加利用可。ほか改良




教示編集画面 (クリックにて拡大)



自動運転画面 (クリックにて拡大)



マニュアルデータ入力画面 (クリックにて拡大)


 Copyright(C) DACS electronics

 ■ご注文方法  ■Q&A営業編  ■Q&A技術編  ■製品サポートと保証条件  ■Technical Report

 
DACS electronics  OKAYAMA JAPAN

営業窓口 

 
ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380
 
TEL  FAX