TOPへ

デジタル入出力

USB接続   TTL(5V系)入力24bit. 出力24bit

DACS-1500H-STD  DACS-1500H-TRS  DACS-1500HB/C-STD  DACS-1500HB/C-TRS

DACS-1500H -STD/TRSはロングセラー(旧)DACS-1500シリーズの完全互換品です

USB接続デジタル入出力基板  入力24 出力24bit (写真上)

DACS-1500H-STD 標準版 入力24 出力24bit

15,000円 (税別)  納期 翌日出荷

DACS-1500H-TRS 双方向入出力48bitタイプ

  TRSタイプは8bit単位にて入出力方向を任意設定可能

15,000円 (税別)  納期 翌日出荷

付属品

入出力機器接続用ケーブル 30cm 1本
■CD-ROM 1枚を添付
マニュアルはCD-ROM に収納のPDFのみです。
印刷物の添付はありません。
USBケーブルは付属しておりません。

DACS-1500 旧シリーズと完全互換

旧シリーズとは、入出力信号の電気的特性、基板寸法、
基板取付穴位置、コネクタピン配置、および主要部品位置
(コネクタ、LEDランプ、スイッチ位置)が同じです。
基板部品高さ(最大)は旧タイプよりも低くなっています。

新旧ともにハードウェアロジックにより動作していますので、
新旧製品で動作タイミングなどが異なることはありません。

ソフトウェア機能の互換性は下表をご確認ください。

(旧) DACS-1500

DACS-1500H -STD と完全互換

(旧) DACS-1500-DOR

DACS-1500H -STD と完全互換
DACS-1500-DOR の機能を標準版に組込んでいます。

(旧) DACS-1500-TRS

DACS-1500H -TRS と完全互換

(旧) DACS-1500-IN

DACS-1500H -TRS と完全互換
DACS-1500H -TRS は電源投入初期状態にて全bitが入力方向になっています。

(旧) DACS-1500-OUT
  置き換えには右欄を
  ご確認ください。

DACS-1500H -TRS に置き換えをご検討ください。 DACS-1500H -TRS はZコマンドにより全bitを出力方向にすることができます。

コンパクトABS樹脂ケースに基板を組込んだ製品はこちら

ケース寸法 100×65×35mm
(コネクタなど突起物は除く)
  ケース入り取扱説明書
 
右の写真は中継コネクタなしの製品です。
中継コネクタ付きの写真は
DACS-2500のページをご覧
ください。 印刷文字以外は
DACS-2500C と同じです。

USB接続デジタル入出力ユニット 入力24 出力24bit

中継コネクタなし

DACS-1500HB-STD 入力24 出力24bit

16,800円 (税別)  納期 2日程度

DACS-1500HB-TRS 双方向入出力48bit

16,800円 (税別)  納期 2日程度

中継コネクタ付き

DACS-1500HC-STD 入力24 出力24bit

18,500円 (税別)  納期 2日程度

DACS-1500HC-TRS 双方向 入出力48bit

18,500円 (税別)  納期 2日程度

付属品

入出力機器接続用ケーブル 30cm 1本
■CD-ROM 1枚を添付
マニュアルはCD-ROM に収納のPDFのみです。
印刷物の添付はありません。
USBケーブルは付属しておりません。

ケースにDACSマークおよび型式表示のない製品も承っています

 USB接続デジタル入出力ボード DACS-1500H -STDは、 パソコンのUSBポートに接続して、パソコンから送信するコマンドにより、 入力24bitと出力24bitのデジタル入出力信号を制御するボードです。  デジタル入出力は、5V系TTL入出力とLVTTL入出力に接続できます 。 文字列による容易な操作と、FPGA制御による高速かつ正確な入出力タイミングが特長です。

 USB接続デジタル入出力ボード DACS-1500H -TRSは、 48bit双方向入出力版です。

 I/O電源は (旧) DACS-1500シリーズと同じ 3.3V。 デジタル入出力は、しきい値電圧の高い5V系TTLにも接続できます。

 このボードをUSBに接続すると、アプリケーションプログラムからは、 高速版増設COMポートとして扱うことができます。 たとえば、標準にてCOM1とCOM2をもっているパソコンでは、 COM3以降がこのボードに対応する増設COMポートとなります。 また、ダイレクト版とよばれているデバイスドライバを使用すると、 COMポートではなく、独自のUSBデバイスとして使用することができ、 この場合は、ドライバ独自関数を用いて、基板とのREAD/WRITEを実行することになります。 いずれの方法でも、パソコンからは、たとえば W02A5B67 といった 簡単なアスキーコードの文字列を送信して、 ボードのデジタル出力(24bit分)を設定し、ボードからはこの応答として、 たとえば R01C4D58 といったコードを返して、ボードのデジタル入力状態(24bit分)を通知します。

■ 標準タイプ STD 取扱説明書
■ 双方向入出力タイプ TRS 取扱説明書

 USBデジタル入出力の速度を解説

■コマンドの種類
(a) デジタル入出力モード
(b) AD/DA制御モード (注)AD/DA変換機能はありません。
(c) PWMパルス出力モード
(a) (b) (c)のモードを複合して使用することができます。

 双方向入出力 DACS-1500H -TRS には (b) (c) の機能はありません。

 AD変換専用としてご使用の場合は、DACS-2500-BH をお勧めします。
15BXシリーズのページをご覧ください。

 コマンドの実行間隔を、PCプログラムからの指定で任意の時間に設定することができます。 この機能と2個のデジタル出力コマンドを使用すると、 ワンショットパルス(任意時間)の出力を行うことも可能です。

■外部電源不要。
  基板上の3Pコネクタはアダプタ基板を接続する場合の電源出力用。

■標準タイプ 入力TTL 24bit 出力TTL 24bit 50極MILタイプコネクタ

**** 入出力機器接続用ケーブル脱着時の注意 ****

 入力信号は基板内部ではPULL-UPしておりませんので、接点入力を接続する場合は、 基板外部にて+3~+5Vに10KΩ程度の抵抗値にてPULL-UPする必要があります。

■コンパクトな基板寸法 94×55mm

サンプルプログラム / デバイスドライバ はダウンロードのページへ

■文字列による容易な操作が特長です。
■マルチデバイス対応 (PC 1台に複数台を接続可能)
  DIPスイッチでID番号設定
  PCに台数分のUSBポートまたはUSBハブが必要です。

■Windows PC用サンプルプログラム
  ソースファイル(VC6,VC2008,VB6,VB2008) と実行ファイルを添付

  デジタル入出力デモプログラム説明書

  VB.NET,VB.2005/2008 でのコンパイルおよびMSComm版の実行

  C# コマンド送受信サンプルプログラム

  FTDI社のUSB-ICを組込んでいる他社製品との同時使用について

■デバイスドライバ対応OS

Windows 10, 8(8.1), 7(64/32bit), Vista, Xp

■Android にも接続できます。   詳細はこちら

■Linux での動作情報
  OSインストール時に仮想COM版相当のドライバが組込まれます。
  ターミナルを開いて入出力リダイレクトにより、簡単に動作試験を行う
  ことができます。   詳細はこちら   Linuxでの動作情報

■ラズベリーパイ (Raspberry Pi) での動作情報   詳細はこちら


別売品

基板取付プレート 黒アルマイト処理3mm厚アルミ
(注) 基板取付専用です。ケース入りには使用できません。
型番 DACS-PLATE-AP 1個 1,500円 (税別)

■USBケーブル (USBケーブルのみの販売は行っておりません。)

型番 ABFC220IV 2m 1本 620円 (税別)
型番 ABFC230IV 3m 1本 720円 (税別)
型番 ABFC250IV 5m 1本 850円 (税別)
   ABFC220(30,50)IV は フェライトコア付 Arvel の製品です。

入出力機器接続用ケーブル 30cm片側は解放端
型番 50F-300 1本 850円 (税別)

入出力機器接続用ケーブル ロックレバー付 29cm片側は解放
振動のある場所での使用に適当
(注) ケース入りには使用できません。
ご購入前にお見積りをご照会ください。
型番 50F-290L 1本 930円 (税別)

■基板付属ケーブルを
  ロックレバー付(50F-290L)に交換するオプション
(注) 基板を新規にご購入時の限定オプションです。
型番 50F-290L-OP 1本 基板価格に +90円 (税別)

電源(+5V)出力用3Pコネクタ付ケーブル 30cm片側は解放端
型番 3T-300 1本 140円 (税別)

デジタル入出力絶縁アダプタボードは
DACS-1550, DACS-2550 が対応しています。

 Copyright(C) DACS electronics

 ■ご注文方法  ■Q&A営業編  ■Q&A技術編  ■製品サポートと保証条件  ■Technical Report

 
DACS electronics  OKAYAMA JAPAN

営業窓口 

 
ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380
 
TEL  FAX