TOPへ

6ch 120MHz 周波数カウンタ

USB接続   32bit長   UP/DOWN 2MHz   エンコーダA/B相 1MHz

DACS-2500K-FRE   DACS-2500KC-FRE

フロントエンド分周方式の最高120MHzパルス周波数カウンタ

USB接続 周波数カウンタ基板   (写真上)
最高カウント周波数   周波数計測 120MHz
UP/DOWNカウント 2MHz  エンコーダA/B相 1MHz

DACS-2500K-FRE-2V5   TTL 2.5V出力
DACS-2500K-FRE-3V3   TTL 3.3V出力

17,800円 (税別) 納期 4日程度

付属品

入出力機器接続用ケーブル 30cm 1本
■CD-ROM 1枚を添付
マニュアルはCD-ROM に収納のPDFのみです。
印刷物の添付はありません。
USBケーブルは付属しておりません。

 I/O電源は -2V5タイプが 2.5V、-3V3が 3.3V。 どちらのタイプもデジタル入出力はLVTTLと5V系TTLに接続できますが、5V系TTLには -3V3タイプを推奨します。

コンパクトな名刺箱サイズ 100×65×35mm

USB接続 周波数カウンタユニット

ユニットタイプの計測最高カウント周波数 20MHz

DACS-2500KC-FRE-2V5   TTL 2.5V出力
DACS-2500KC-FRE-3V3   TTL 3.3V出力

21,300円 (税別) 納期 4日程度

付属品

入出力機器接続用ケーブル 30cm 1本
■CD-ROM 1枚を添付
マニュアルはCD-ROM に収納のPDFのみです。
印刷物の添付はありません。
USBケーブルは付属しておりません。

ケースにDACSマークおよび型式表示のない製品も承っています

別売品

基板取付プレート 黒アルマイト処理3mm厚アルミ
(注) 基板取付専用です。ケース入りには使用できません。
型番 DACS-PLATE-AP 1個 1,500円 (税別)

■USBケーブル (USBケーブルのみの販売は行っておりません。)

型番 ABFC220IV 2m 1本 620円 (税別)
型番 ABFC230IV 3m 1本 720円 (税別)
型番 ABFC250IV 5m 1本 850円 (税別)
   ABFC220(30,50)IV は フェライトコア付 Arvel の製品です。

入出力機器接続用ケーブル 30cm片側は解放端
型番 50F-300 1本 850円 (税別)

入出力機器接続用ケーブル ロックレバー付 29cm片側は解放端
振動のある場所での使用に適当。ケース入りには使用不可。
型番 50F-290L 1本 930円 (税別)

■基板付属ケーブルをロック付(50F-290L)に交換するオプション
(注) 基板を新規にご購入時の限定オプションです。
型番 50F-290L-OP 1本 基板価格に +90円 (税別)

電源(+5V)出力用3Pコネクタ付ケーブル 30cm片側は解放端
型番 3T-300 1本 140円 (税別)

 USB接続 周波数カウンタ基板 DACS-2500K-FRE は、パソコンのUSBインターフェイスに接続して、パソコンからのコマンドにて、 カウンタの制御とカウンタ値の読取りを行う基板です。
 基板には32bit長のカウンタ6個を内蔵しています。各カウンタは、内蔵している正確なタイミングのゲート信号にて、 最高120MHzまでのパルス信号周波数を計測することができます。
 また、2MHzまでのUP/DOWNカウント、 1MHzまでのエンコーダA相/B相信号のカウントなど、 パルス数カウンタ、位置計測カウンタとしても動作します。
 入力24bit出力24bitのうち、カウンタ機能に使用していない入出力は、汎用入出力として使用できます。

■ 周波数カウンタ基板 取扱説明書

周波数カウンタ仕様

カウンタ個数
カウンタビット長
動作モード


入力最高周波数




その他の機能

基準クロック出力

6個
各32bit
周波数カウントモード
エンコーダ信号A/B相入力モード
UP/DOWNカウントモード
周波数カウントモード 120MHz
  計測ゲート間隔4種類
  10ms / 0.1s / 1s / 10s
エンコーダ信号A/B相入力モード 1MHz
UP/DOWNカウントモード 2MHz
最終カウント値指定可能
分周パルス出力機能あり
基準クロック出力 1MHz
外部ゲート信号 0.5Hz
テスト用A/B相信号出力 1KHz
周波数カウント用ゲート信号および各出力の
周波数確度
  ±10ppm(25℃) ±100ppm(0~50℃)

 

■外部電源不要。
  基板上の3Pコネクタはアダプタ基板を接続する場合の電源出力用。

■入力TTL 24bit 出力TTL 24bit 50極MILタイプコネクタ
  カウンタ機能に使用していない入出力は汎用デジタル入出力として
  利用できます。
  DACS-2500Kシリーズのそのほかの基板と、
  ピン配置などインターフェイス仕様の互換性があります。
  ただし、入出力信号にシリーズ接続している電流制限用抵抗値は
  56Ωとなっています。

**** 入出力機器接続用ケーブル脱着時の注意 ****

 入力信号は基板内部ではPULL-UPしておりませんので、接点入力を接続する場合は、 基板外部にて+3~+5Vに10KΩ程度の抵抗値にてPULL-UPする必要があります。

■コンパクトな基板寸法 94×55mm

 

サンプルプログラム / デバイスドライバ はダウンロードのページへ

■文字列による容易な操作が特長です。
■マルチデバイス対応 (PC 1台に複数台を接続可能)
  DIPスイッチでID番号設定

■カウンタ機能テスト用 Windows PC サンプルプログラム
  ソースファイル(VC6,VC2008,VB6,VB2008) と実行ファイルを添付

  VB.NET,VB.2005/2008 でのコンパイルおよびMSComm版の実行

  FTDI社のUSB-ICを組込んでいる他社製品との同時使用について

■デバイスドライバ対応OS

Windows 10, 8(8.1), 7(64/32bit), Vista, Xp

■Android にも接続できます。   詳細はこちら

■Linux での動作情報
  OSインストール時に仮想COM版相当のドライバが組込まれます。
  ターミナルを開いて入出力リダイレクトにより、簡単に動作試験を行う
  ことができます。   詳細はこちら   Linuxでの動作情報

■ラズベリーパイ (Raspberry Pi) での動作情報   詳細はこちら

 Copyright(C) DACS electronics

 ■ご注文方法  ■Q&A営業編  ■Q&A技術編  ■製品サポートと保証条件  ■Technical Report

 
DACS electronics  OKAYAMA JAPAN

営業窓口 

 
ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380
 
TEL  FAX