Digital Automatic Control System
 

カウンタ

    Wi-Fi (802.11b/g/n) 接続
    3ch 32bit長 カウンタ
    UP/DOWN と エンコーダA/B相カウント

      DACS-9600KWF-CNT   DACS-9600KWF-CNCA

Wi-Fi接続 リモート制御     ■ 容易な文字列操作でカウンタ制御とカウンタ値読取りを実行


購入後すぐに役立つ カウンタ計測ソフト CPR96KWF

カウント値を一定時間間隔でファイル記録できます


Wi-Fi接続 カウンタ基板

最高カウント周波数 1MHz   エンコーダA/B相 500KHz

DACS-9600KWF-CNT

24,800円 (税別) 9月1日新発売 納期7日程度

付属品

■アンテナ RPSMAタイプ 1本
入出力機器接続用ケーブル(50P) 30cm 1本
電源(+5V)入力3Pコネクタ付ケーブル 1本
マニュアル、サンプルソフトは ダウンロードにて。
印刷物の添付はありません。
ACアダプタは付属しておりません。


コンパクトな名刺箱サイズに入ったユニットタイプもあります
ケース寸法 100×65×35mm

Wi-Fi接続 カウンタユニット (ケース入り)

最高カウント周波数 1MHz   エンコーダA/B相 500KHz

DACS-9600KWF-CNCA

29,600円 (税別) 9月1日新発売 納期7日程度

付属品

■アンテナ RPSMAタイプ 1本
入出力機器接続用ケーブル(50P) 30cm 1本
ACアダプタ(+5V 2A) 1個
マニュアル、サンプルソフトは ダウンロードにて。
印刷物の添付はありません。


絶縁アダプタ基板 DACS-2570-C を組込んだ製品
DACS-9600KWF-CNFH/CNFL はこちらへ


別売品

入出力機器接続用ケーブル(50P) 30cm片側は解放端
型番 50F-300 1本 850円 (税別)

入出力機器接続用ケーブル(50P) ロックレバー付
29cm 片側は解放端   基板タイプ専用です。
ケース入りには使用できません。
振動のある場所での使用に適当。
型番 50F-290L 1本 930円 (税別)

電源入力3Pコネクタ付ケーブル 30cm片側解放端
型番 3T-300 1本 140円 (税別)

ACアダプタ (ケース入り製品の標準添付品と同じ)
      USB充電タイプのACアダプタと
      モバイルバッテリ用DC電源コード 1m (DC-3513) のセット品
ACアダプタ(+5V 2A) 1個 1,400円 (税別)

DCプラグ 型番 PP3-002D 1個 180円 (税別)

モバイルバッテリ用DC電源コード 1m
モバイルバッテリから電源を供給するケーブルです。
型番 DC-3513 1個 360円 (税別)

■アンテナ RPSMAタイプ (標準添付品と同じ交換用)
型番 ANT-RPSMA 1個 840円 (税別)

入出力絶縁アダプタ基板は、
DACS-1550   DACS-2550 が使用可能です。

 パソコンなどのアプリケーションプログラムから、Wi-Fi接続で、カウンタの制御、カウント値の読取りを実行します。  文字列による容易な操作と、FPGAを使用した正確かつ安定したタイミング制御が特長です。

 入力22bit出力24bitのうち、カウンタ機能に使用していない入出力は、汎用デジタル入出力として使用できます。

取扱説明書

■ カウンタ計測ソフト CPR96KWF
■ DACS-9600KWF-CNT
■ ケース入り DACS-9600KWF-CNCA
■ Wi-Fi接続 説明書
  WiFi接続は専用ソフトで設定

ネットワーク・プログラミングは意外とSimple こちらへ

 

■カウンタ動作

 32bit長のカウンタ3個を内蔵しています。 各カウンタは、カウントクロックとカウント方向入力によるUP/DOWNカウントのほか、 エンコーダA相/B相信号によるカウントも可能です。 また、全カウンタに、パルス幅とパルス周期を読取る機能があります。
入力フィルタリング機能により、カウント入力信号にリンギングとかチャタリングがあった場合でも、 任意のフィルタ時間設定で、これらの影響を除去して、正確なカウントができるようになっています。

    カウンタのご使用前に、こちらの解説(FRQ)がお役に立ちます

カウンタ個数
カウンタビット長
動作モード


入力最高周波数

その他の機能





基準クロック出力

3個
各32bit
エンコーダ信号A/B相入力モード
UP/DOWNカウントモード
パルス周期および幅計測モード(全カウンタ)
エンコーダ信号A/B相入力モード 500KHz
UP/DOWNカウントモード 1MHz
最終カウント値指定可能
分周パルス出力機能あり(LV-TTL専用出力)
エンコーダZ相による原点設定
カウント入力フィルタリング機能
  フィルタ設定範囲 1μs--16ms
入力極性設定
基準クロック出力 1MHz
周波数計測ゲート信号用 0.5Hz
テスト用A/B相信号出力 1KHz
各出力の周波数確度
  ±0.01%(0~50℃ ±100ppm)

 
■無線LAN接続

  使用無線モジュール Digi International Inc. Xbee S6B

日本国内の技術基準適合証明を取得した無線モジュールを使用していますので、免許申請の必要はありません。

日本国内専用のため海外での使用はできません。
Only for the inside of Japan

      周波数 2.4 GHz帯   通信規格 802.11b/g/n
      日本国内の技術基準適合証明 R210-101056
      セキュリティ WPA2-PSK   暗号化の種類 AES
      プロトコル TCP/IPv4

(注) IPv6には対応していません
 

■APモード(アクセスポイントモード) と 端末モード


  無線LAN機能を実装したノートパソコンなどと、直接に接続する簡易接続モードです。 APモードでは、無線LANルータなどの設備は必要ありません。

  出荷時の初期状態ではAPモードで動作します。無線LAN設定には無線LAN機能のあるWindowsパソコンが必要となります。設定方法、初期状態に戻す方法については、 Wi-Fi接続 説明書 をご覧ください。


  無線LANルータなどがある環境で使用する、一般的な接続モードです。無線LANルータに 有線/無線LANで接続しているパソコンと接続して使用します。


■接続距離

  無線LANルータの接続範囲と同等です。一般的な居住用住宅の同一建屋内が目安となります。

■通信速度

  パソコンソフトからデジタル出力コマンドまたはカウンタ制御コマンドを発信して、 パソコンソフトにてデジタル入力データまたはカウント値を読取るまでを1サイクルとすると、 OSがWindows10の場合、最高で毎秒20回の繰返しにて実行することができます。
  接続する無線LAN環境あるいはパソコンのOSによっては、ネットワークの遅延が発生し、毎秒1回程度に制限されることがあります。

 

■デジタル入力/出力
    入力TTL 22bit   出力TTL 24bit   50極MILタイプコネクタ

 すべてのデジタル入力およびデジタル出力は、
 5V系TTL入出力、LVTTL入出力の両方に接続できます。

 入力信号は基板内部ではPULL-UPしておりませんので、接点入力を接続する場合は、 基板外部にて+3~+5Vに10KΩ程度の抵抗値にてPULL-UPする必要があります。

■電源
  ・DACS-9600KWF-CNT基板は
      付属ケーブルにてDC5V、または別売のACアダプタから電源を供給。
  ・DACS-9600KWF-CNCAユニットは
      付属ACアダプタから電源を供給。
  ・電源電圧範囲 4.5V~9V(100~300mA) バッテリ使用も可能

■寸法
  ・DACS-9600KWF-CNT 基板寸法 94×55mm(アンテナを除く)
  ・DACS-9600KWF-CNCA ケース寸法 100×65×35mm
      (アンテナ、コネクタなどの突起物を除く)

 

サンプルプログラムは ダウンロードのページへ

■文字列による容易な操作が特長です。

■Windows PC用サンプルプログラム
  ソースファイル(VS2015 C++,C#)と実行ファイルを準備


 
    DACS electronics     ダックス技研株式会社

 Copyright(C) DACS electronics