DACS-9600KWF Wi-Fi 仮接続 トラブル事例
 


1. パソコンの無線LANアダプタ IPアドレスが自動取得ではなく固定となっている場合

  無線LANアダプタのIPアドレスを自動取得に変更してください。
  この変更は仮接続(またはAPモードで接続)する場合のみの処置です。DACS-9600KWFデバイスの設定終了後は元に戻す必要がありますので、変更前のIPアドレス値などをメモしておいてください。

      ・コントロールパネルから → ネットワークとインターネット
        → ネットワークと共有センター → (左側)アダプタの設定変更

          または   スタートから → 設定 → ネットワークとインターネット
            → アダプタのオプションを変更する

      ・Wi-Fiアダプタを選択
          プロパティから インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択

          ● IPアドレスを自動的に取得するを選択
          ● DNSサーバーのアドレスを自動的に取得するを選択
          OKをクリック
          ● パソコンを再起動


2. パソコンの無線LANアダプタが Wi-Fi 6(802.11ax)対応の高スループットデバイスの場合

  無線LANアダプタの詳細設定を一部変更してください。
  この変更は仮接続(またはAPモードで接続)する場合のみの処置です。DACS-9600KWFデバイスの設定終了後は元に戻す必要がありますので、変更前の設定をメモしておいてください。

      ・コントロールパネルから → ネットワークとインターネット
        → ネットワークと共有センター → (左側)アダプタの設定変更

          または   スタートから → 設定 → ネットワークとインターネット
            → アダプタのオプションを変更する

      ・Wi-Fiアダプタを選択
          プロパティから 構成 を選択
          詳細設定タブを開いて 802.11ax の設定を探す
          次の例は Intel AX201 アダプタの場合です

          「802.11n/ac/axワイヤレスモード」を無効にする
          OKをクリック
          ● パソコンを再起動


(完)

  このページに直接こられた方は、こちらをクリックして、
  ダックス技研株式会社 計測制御用電子機器のHOMEに移動してください。
  USB接続のDIO、計測ユニットなどDACS製品を掲載しています。

    ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380

Copyright(C) DACS electronics