計測制御用途の息の長い電子機器作りをめざします
 
   

 Digital Automatic Control System
 

 計測制御ボード


    Wi-Fi (802.11b/g/n) 接続
    6軸 モーションコントローラ   6ch カウンタ
    14ch PWM出力  8ch AD変換  デジタル入出力


      DACS-E350-WIF


■6軸モーションコントローラ ■6ch32bit10MHzカウンタ ■14chPWM ■8ch12bitAD変換 ■DI 36bit ■DO 36bit

96×69mm の小さなボードに
多機能高機能 を搭載

本体基板とWi-Fiアダプタは
セパレートタイプ
本体基板と離れた場所に
Wi-Fiアンテナを設置できます。

多機能計測制御ボード

DACS-E350-WIF     無線LAN接続

標準価格 46,000円 (税別) 納期6日程度

製品構成

■DACS-E350-WIF 本体基板 1個
■Wi-Fiアダプタ DACS-96DE 1個

付属品

■Wi-Fiアンテナ 1本
   Wi-Fiアダプタ接続用 OTGケーブル 1本
   Wi-Fiアダプタ接続用 USBケーブル 1.8m 1本
■デジタル入出力接続用ケーブル 30cm 2本
   片側開放端
■アナログ信号入力接続用ケーブル 30cm 1本
   片側開放端
■ACアダプタ 5V 2A 高信頼タイプ 日本製
■試験用USBケーブル miniB-A 1m 1本
マニュアル、サンプルソフトは ダウンロードにて。
印刷物の添付はありません。

USB接続/有線LAN接続の DACS-E350-STD/LAN はこちらへ


 DACS-E350シリーズは、パソコンから送信するコマンドにより、 モーションコントロール、カウンタ、PWM、AD変換、デジタル入出力を制御するボードです。


FPGAハードウェアロジックで並行処理

各機能はFPGAハードウェアロジックにて並行処理。正確な動作タイミングが特長です。


簡単な文字列制御

 パソコンからは、たとえばデジタル入出力の場合、W02A5B6789C といった簡単なアスキーコードの文字列を送信して、 ボードのデジタル出力(36bit分)を設定し、ボードからはこの応答として、 R01C4D589AB といったコードを返して、ボードのデジタル入力状態(36bit分)を通知します。


無線LAN接続

 無線接続は、本製品がホスト側、パソコンのアプリケーションプログラムはクライアント側となって通信を行います。
 パソコン側のLAN通信手順はサンプルプログラムのソースコードを参考にしてください。、 パソコン側のLAN通信手順は、winsockを使って、シリアル通信なみの気軽さでプログラミングできます。

  使用無線モジュール Digi International Inc. Xbee S6B

日本国内の技術基準適合証明を取得した無線モジュールを使用していますので、免許申請の必要はありません。

日本国内専用のため海外での使用はできません。
Only for the inside of Japan

      周波数 2.4 GHz帯   通信規格 802.11b/g/n
      日本国内の技術基準適合証明 R210-101056
      セキュリティ WPA2-PSK   暗号化の種類 AES
      プロトコル TCP/IPv4   (注) IPv6には対応していません


■デジタル入力TTL 36bit 40極MILタイプコネクタ
■デジタル出力TTL 36bit 40極MILタイプコネクタ
      5V系TTLおよびLVTTLに接続可能

■拡張デジタル入出力TTL 14bit

 拡張デジタル入出力への接続は、
 別売のARDUINOシールド基板 型番 DACS-35ARD が必要となります。

■アナログ信号入力 8ch 10極MILタイプコネクタ
 (注) アナログ信号ケーブルを使用するには、 ボード上部のアクリルカバーと、これを支持しているスペーサを取外す必要があります。

■電源 製品付属のACアダプタ(5V 2A) を接続
 Wi-Fiアダプタの電源は本体基板からUSBケーブルで供給

■本体基板とWi-Fiアダプタをセパレート (USBケーブルで接続)
      本体基板寸法 96×69mm
      Wi-Fiアダプタ   アンテナを除くケース寸法 65×45mm×25mm


サンプルプログラム / デバイスドライバ はダウンロードのページへ

■パソコンからは文字列による容易な操作

■マルチデバイス対応   スライドスイッチでID番号設定

■Windows PC用サンプルプログラム
    VC2015 、C#2015 、VB2015 ソースファイルと実行ファイルを準備

■対応OS

Windows 10, 8(8.1), 7(64/32bit)

別売品

■デジタル入出力ケーブル(40P) 30cm片側は解放端
型番 40F-300 1本 700円 (税別)   標準添付品と同じものです。

■アナログ信号入力用ケーブル(10P) 30cm片側は解放端
型番 10F-300 1本 400円 (税別)   標準添付品と同じものです。

■ACアダプタ SW-0522S (+5V 2A) 1個 1,600円 (税別)
   サイズ大きめ(64×49×31mm)。発熱を抑えた高信頼タイプ 日本製
   標準添付品と同じものです。

L型DCプラグ 型番 MP-136L 1個 70円 (税別)
電源をACアダプタ以外から供給する場合に使用します。 製品には添付していません。

■OTGケーブル 10cm   型番 USBOTG-100 1個 600円 (税別)
   標準添付品と同じものです。

■USBケーブル 1.8m   型番 2AB-18 1個 300円 (税別)
   標準添付品と同じものです。

■アンテナ RPSMAタイプ   型番 ANT-RPSMA 1個 840円 (税別)
   標準添付品と同じものです。

■Arduinoシールド基板 (写真右)
型番 DACS-35ARD 1個 1,200円 (税別)
拡張デジタル入出力を使用する場合に必要となります。製品には添付していません。
使用方法は、DACS-E350-WIF取扱説明書のコネクタ欄をご覧ください。

■交換用SDカード(WIF版)
型番 SD-WIF 1個 1,700円 (税別)
■交換用SDカード(USB版)
型番 SD-STD 1個 1,700円 (税別)
■交換用SDカード(LAN版) 型番 SD-LAN 1個 1,700円 (税別)
製品実装のカードと同じ内容を書込済みの交換用SDカードです。
SDカードを交換するだけでWIF版、USB版、LAN版の変更が可能です。



 自動データ送信機能で
 Simpleな通信プログラミングが可能


DACS-E350-WIF には、姉妹機のDACS-E350-STD/LAN にはない自動データ送信機能を組込んであり、これによりパソコン側のデータ送受信手順を簡素化しています。自動データ送信機能を使用することにより、無線通信の一時的な障害発生に対しても、パソコン側に複雑なエラー回復処理プログラムを組込む必要がありません。

自動送信機能は (1)カウンタのカウント/ホールド値、(2)モーションコントローラの移動量/位置、(3)デジタル入力、(4)PWM変化状態 について、読取りコマンドを送信しなくても、自動的に送信し続けます。また、送信する項目を個別に選択することもできます。

■ DACS-E350-WIF 取扱説明書


 


 6軸モーションコントローラは
 高精度の直線補間
 各軸単独同時動作と組合せ制御自在


モーションコントローラ仕様

制御軸数
制御方式

位置読取り
速度指定

加速度指定
補間動作

補助機能

6軸
パルスと方向またはCW/CCWモードの
パルス出力方式
各軸32bit移動量 各軸32bit位置の読取り機能
最高周波数1MHz 速度指定最小単位 0.5Hz
動作中の速度変更可能
単位 50Hz/s   0.05Hz~838KHz/1ms
最大6軸直線補間動作(パルス分配0.1μs精度)
各軸単独動作、同時個別動作も可能
リミットスイッチ信号による自動減速停止
原点リミット・非常停止入力・センサストップ機能
各軸の初期位置設定機能
汎用タイマー 2個
通信異常を監視するウオッチドグタイマ

 必ずご確認ください
  入力信号は、MOS-FETのLVTTLレベル入力のため、 リミットスイッチなどの接点を直接に接続することはできません。 取扱説明書の入力信号仕様をご確認の上、適切な接続を行ってください。

 


 多彩な機能の6ch高速カウンタ


カウンタ仕様

カウンタ個数
カウンタビット長
動作モード




入力最高周波数

その他の機能




基準クロック出力

6個
各32bit
エンコーダ信号A/B相入力モード
UP/DOWNカウントモード
CW/CCWカウントモード
パルス周期および幅計測モード(全カウンタ)
チャンネルごとにモード設定が可能
10MHz(UP/DOWN)
3MHz(A/B相入力)
入力信号フィルタ設定機能
最終カウント値指定可能
カウント初期値設定機能
分周パルス出力機能あり
エンコーダZ相による原点設定
基準クロック出力 5MHz
周波数計測ゲート信号用 0.5Hz
テスト用A/B相信号出力 1KHz
基準クロックの周波数確度 ±0.01%(±100ppm)

 


 14ch 高分解能16bit PWMパルス出力
 RCサーボの動作も簡単


PWMパルス出力仕様

チャンネル数
分解能
 
パルス幅範囲
 
 
 
 
周期範囲

14ch
パルス幅 16bit 40ns/bit
周期設定 20bit 40ns/bit
チャンネル個別に設定
40ns~2.6ms 初期設定 RCサーボ用 1.52ms
パルス幅変化時間を指定して、
ゆっくりと一定速度で変化させることも可能
変化時間指定範囲 40ns変化/(40ns~2.6ms)
全チャンネル共通
80ns~41.9ms 初期設定 RCサーボ用 50Hz

 


 8ch 12bit AD変換


AD変換仕様

チャンネル数
動作モード
分解能
入力電圧範囲


変換精度
変換速度

シングルエンド入力 8ch または 差動入力 4ch
自動チャンネル更新および固定チャンネル
12bit
シングルエンド入力 0~+4V ユニポーラ
差動入力 -2V~+2V バイポーラ
(注)コモン0Vに対し負電圧は入力できません。
誤差 ±10mV/full-scall 以内
最小1ms間隔   8ch動作の場合 8ms/1ch

 


 36bitデジタル入力 36bitデジタル出力
 14bit双方向拡張デジタル入出力


デジタル入出力仕様

デジタル入力
デジタル出力
補助機能
 
 
 
 
 
 
拡張デジタル
  入出力

36bit TTLまたはLVTTL
36bit 5V系TTLおよびLVTTLに接続可能
入出力極性をbit単位で変更可能
 
(注)モーションコントローラおよびカウンタ機能を 使用した場合は、使用する軸数チャンネル数に応じて 使用可能な汎用デジタル入出力点数が減少します。
 
双方向 14bitTTLまたはLVTTL
(注)拡張デジタル入出力を使用する場合は
別売のArduinoシールド基板が必要

 


 通信サンプルプログラム DAE350WIF

  リアルタイムで各機能の状態とデータ通信状況を表示
  VC2015でコンパイル可能なソースファイル付

 



 
    DACS electronics     ダックス技研株式会社

 Copyright(C) DACS electronics