Digital Automatic Control System
 

 
    ダックス技研がめざすのは
    計測制御用途の ・・・・・
    息の長い電子機器作りです

    納品させていただいた 1個 1個の製品が
    永く ・・ お役に立つことを願っています
 

 会社概要

 2021年3月30日現在

 法人名称

 ダックス技研株式会社

 代表取締役

  西田敏彦

 設立

 1985年3月20日

 事業内容

 電子機器設計製造

 資本金

 1000万円

 所在地

 赤磐(あかいわ)工場
 〒709-0721
 岡山県赤磐市桜が丘東5丁目5-380
    ご用の向きはこちらの工場へ
    お越しください

 本社 〒709-0802
 岡山県赤磐市桜が丘西10丁目17-15

 TEL

 電子機器営業窓口

 FAX

 電子機器営業窓口

 銀行口座

 中国銀行 赤磐支店
 中国銀行 灘崎支店
 中国銀行 宇野支店

 中国銀行は岡山市に本店のある
  中国地方の銀行です。

 登記等履歴

   1985年 3月 ダックス技研株式会社設立   本社  岡山県玉野市田井
   1988年11月 本社移転   岡山県児島郡灘崎町西紅陽台
   2010年 3月 岡山市合併による住所表記変更  岡山市南区西紅陽台
 
   2013年11月 工場移転   岡山県赤磐市桜が丘東5丁目5-380
   2014年 1月 本社移転   岡山県赤磐市桜が丘西10丁目17-15
   2014年10月 代表取締役 西田敏彦 (重任)

ダックス技研株式会社 会社案内 

 
 
創業時の製品

 8軸ロボットコントローラ
DACS-100 (写真 奥)   CPUに8086を使用し、
1986 年に発売を開始。 当時使用したプログラミング言語は、今や懐かしいアセンブラASM86でした。 現製品モーションコントローラのさきがけとなった製品です。

 8軸ABSOサーボモータ対応 ロボットコントローラ DACS-300 (写真 手前)  8086マルチプロセッサ構成  1990年開発。 搬送機など、数多くの多関節ロボットに使用されました。

 
USB接続DIOボード DACS-1500 発売

 FPGAを使用したUSB接続デジタル入出力基板を2002 年に開発。同年販売を開始。現在の DACS-2500Kシリーズにつながるロングセラー製品となりました。
 

次の製品開発へ

 高密度FPGAの登場により計測制御用ボードは現在へと進化を続けます。 ダックス技研の計測ユニット、モーションコントローラ、カウンタ製品などには、 用途別に独自開発した高機能FPGAプログラムを組込んでいます。 近年は、SoCデバイスによるSystem/LinuxとFPGAを連携させた、さらに高度な機能をもったボード開発にも注力しています。

 
 写真(右)は 2018 年発売の ワイヤレスカウンタユニット DACS-9600KES-CNTFL
 

 2020 年 Wi-Fi接続
カウンタユニット DACS-9600KWF-CNHES 発売
 

 
ご意見ご要望をお聞かせいただければ幸いです

 FPGAプログラム/Systemプログラムの追加/変更、基板実装部品の置換えなどにて、仕様を変更した製品のご注文も承っております。

 

 製品納入先

直接販売 または 多くの商社様を通じて、
全国のお得意様にお届けしています。


 ダックス技研は、役員と従業員の数名と共に、信頼できる製造委託先と取引先のおかげをもって、1985年の創業から長年運営を続けているエンジニア・ファーストの会社です。産業用途の電子機器開発設計、これに関連したソフトウェアの開発、関連製品の製作と販売を行っております。


    ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380

Copyright(C) DACS electronics