USB接続ケーブルに関するご注意

 USBインターフェイスは、デジタル入出力用途のようにデータ転送量の少ない場合でも、 USBケーブルには、10Mbps(USB2.0フルスピードモード)の高速信号が流れています。 弊社USBインターフェイス基板およびUSBインターフェイスユニットとパソコンとの接続には、 必ず、USB2.0規格に適合したケーブルをご使用ください。
 オプション品として、USBケーブルを割安価格でご提供していますので、ご利用ください。
接続距離が短いからといって、ツイストペア線などを利用して安易に接続すると、長時間の安定した動作を期待できなくなります。

 USB2.0適合ケーブルにて接続する場合は問題ありませんが、次のような特殊な事例では 接続に関してご注意をお願いします。

 (1) 接続するパソコンがボードコンピュータのような場合で、 USBインターフェイスコネクタがUSB規格Aタイプコネクタではなく、ピンヘッダなどの場合。 USBケーブルのシールド線を解放のままとしないで、コンピュータ側の0Vに接続してください。

 (2) USBケーブルを制御盤などでコネクタ接続にて中継する場合。
できるだけ中継はしないようにしてください。やむをえず中継をする場合、 USBケーブルのシールド線を解放のままとしないで、かならず接続してください。 一般的には、Bタイプコネクタのケース部分がシールド線と接続されています。

 (3) +5V電源をパソコン以外から供給する場合
USBケーブルの+5V電源用ラインは、解放(無接続)としないようにしてください。 解放端となる場合は、1KΩ程度の抵抗にて終端するようにしてください。

  このページに直接こられた方は、こちらをクリックして、
  ダックス技研株式会社 計測制御用電子機器のHOMEに移動してください。
  USB接続のDIO、計測ユニットなどDACS製品を掲載しています。

  その他の接続に関する一般的なご注意

 絶縁入出力    TTLレベル入出力信号    フォトMOSリレー 出力    オープンコレクタ出力
 ロータリーエンコーダとカウンタ

    ダックス技研株式会社     〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5-5-380

Copyright(C) DACS electronics