計測制御用途の息の長い電子機器作りをめざします
 
   

 Digital Automatic Control System
 

 PWMパルス出力


    Wi-Fi (802.11b/g/n) 接続
    24ch RCサーボ用 and 汎用PWM出力


      DACS-9600N-RCP24

      DACS-9600KWF-R24CA は DACS-9600N-RCP24 に型式を変更しました。
      Wi-Fi接続の初期設定手順を改善した以外の機能変更はありません。2021/11/8


Wi-Fi接続 リモート制御     ■ 容易な文字列操作で24ch分の高精度PWMパルスを出力

Wi-Fi接続 PWM24chパルス出力ユニット

DACS-9600N-RCP24

  TTL入力24点 + TTL出力24点

標準価格 31,800円 (税別) 納期 1個7日程度

付属品

■アンテナ RPSMAタイプ 1本
入出力機器接続用ケーブル(50P) 30cm 1本
■ACアダプタ(+5V 2A) 1個
マニュアル、サンプルソフトは ダウンロードにて。
印刷物の添付はありません。


別売品

入出力機器接続用ケーブル(50P) 30cm片側は解放端
型番 50F-300 1本 850円 (税別)

電源出力用3Pコネクタ付ケーブル
30cm片側解放端 (ユニット内部の基板に取付)
型番 3T-300 1本 140円 (税別)

■ACアダプタ (ケース入り製品の標準添付品と同じ)
      USB充電タイプのACアダプタと
      モバイルバッテリ用DC電源コード 1m (DC-3513) のセット品
ACアダプタ(+5V 2A) 1個 1,400円 (税別)

DCプラグ 型番 PP3-002D 1個 180円 (税別)

モバイルバッテリ用DC電源コード 1m
モバイルバッテリから電源を供給するケーブルです。
型番 DC-3513 1個 360円 (税別)

■アンテナ RPSMAタイプ (標準添付品と同じ交換用)
型番 ANT-RPSMA 1個 840円 (税別)

 パソコンなどのアプリケーションプログラムから、Wi-Fi接続で、24chのPWMパルス出力の制御を実行します。  文字列による容易な操作と、FPGAを使用した正確かつ安定したタイミング制御が特長です。

 入力24bitは汎用デジタル入力として使用できます。また出力24bitのうちパルス出力に使用しない出力は、汎用デジタル出力として使用できます。

 ユーザサイドのプログラミングに役立つサンプル(ソース)プログラムも充実

取扱説明書

■ DACS-9600N-RCP24
■ Wi-Fi接続 説明書


 DACS Wi-Fi機器 初期接続時のトラブル事例と対策

 ネットワーク・プログラミングは意外とSimple こちらへ

 

■PWMパルス出力動作

 パソコンプログラムの指令により、24ch分の高精度PWMパルスを出力します。 デフォルト設定にて、RCサーボ用として、パルス幅初期値を中立点位置の1520μsとし、最大パルス幅、最小パルス幅を制限しています。 また、一般的なPWMパルス発生源として、これらの制限を解除して使用することも可能です。

出力チャンネル数
パルス幅分解能
パルス周期
内部カウントクロック

24ch
12bit (0~4095) 初期値 1520μs
16bit (1~65535) 初期値 50Hz
パルス周期とパルス幅の分解能を決める
クロック
125KHz 250KHz 500KHz
1MHz 2MHz 4MHz 8MHz 16MHz のうち
いずれかをパソコンプログラムにて選択可能
初期値 1MHz

■無線LAN接続

  使用無線モジュール Digi International Inc. Xbee S6B

日本国内の技術基準適合証明を取得した無線モジュールを使用していますので、免許申請の必要はありません。

日本国内専用のため海外での使用はできません。
Only for the inside of Japan

      周波数 2.4 GHz帯   通信規格 802.11b/g/n
      日本国内の技術基準適合証明 R210-101056
      セキュリティ WPA2-PSK   暗号化の種類 AES
      プロトコル TCP/IPv4 (注) IPv6には対応していません

■アクセスポイントモード(APモード)と 端末モードを
    自動選択

○APモード

  無線LAN機能を実装したノートパソコンなどと、直接に接続する接続モードです。 APモードでは、無線LANルータなどの設備は必要ありません。

  出荷時の初期状態ではAPモードで動作します。

○端末モード

  無線LANルータなどがある環境で使用する接続モードです。 無線LANルータに有線/無線LANで接続しているパソコンと接続して使用します。

■接続距離

  無線LANルータの接続範囲と同等です。一般的な居住用住宅の同一建屋内が目安となります。

■通信速度

  パソコンソフトからデジタル出力コマンドを発信して、 パソコンソフトにてデジタル入力データを読取るまでを1サイクルとすると、 最高で毎秒20回の繰返しにて実行することができます。

 

■デジタル入力/出力
    入力TTL 24bit   出力TTL 24bit   50極MILタイプコネクタ

 すべてのデジタル入力およびデジタル出力は、
 5V系TTL入出力、LVTTL入出力の両方に接続できます。

 入力信号は基板内部ではPULL-UPしておりませんので、接点入力を接続する場合は、 基板外部にて+3~+5Vに10KΩ程度の抵抗値にてPULL-UPする必要があります。

■電源
  ・付属ACアダプタから電源を供給。
  ・電源電圧範囲 4.5V~9V(100~300mA) バッテリ使用も可能

■寸法
  ・ケース寸法 100×65×35mm (アンテナ、コネクタなどの突起物を除く)

 

サンプルプログラムは ダウンロードのページへ

■文字列による容易な操作が特長です。

■Windows PC用サンプルプログラム
  ソースファイル(VS2015 C++,C#,VB)と実行ファイルを準備

■Python での操作はこちらへ


 
    DACS electronics     ダックス技研株式会社

 Copyright(C) DACS electronics